2013年8月29日木曜日

2垢でKukulkan L99編

続いて、Kukulkanです。
踊/忍+白/黒で行きました。

ピカっと目が光るメッセージが出たら後ろを向く。後衛は距離をとって常に後ろ向き。
これだけ。すいません、雑魚です。
蝉、思いっきり回ります。サポ忍でも。
装備は、武器はアルフ+トワ(orオイノス)、
防具は、カリスピアス、AF3+2セット、指輪はラージャセット、素破+ブルタル?だったか何か。
トワ腰、エスリングみたいな感じ、回避はmaxです。
元は詩人さんなので、前衛キャラではありません。
毒は凶悪ですが雑魚なのでポイゾナで回ります。後ろむきそこねて呪いうけた時用に毒消し位は持っておいたほうがいいかもしれません。

ということで、コツも何もありません。ペイストに慣れていないなら、過去の沼あたりで。

2垢でAmphitrite L99編

メナポ乗り遅れて、乗りなおすつもりもないので、なんとなくアビセアのNM回りの話を。

2垢のタルがきちんとメインクエストを終わらせていないので、2垢でグロウベルグのAmphitriteをやる話です。
これ、ネットで検索すると、忍と黒とかで楽勝って書いてありますが、確かに楽勝です。
「忍が忍ならば」
うちの忍は葱なので、最初ちょっと躓きました。そんな話を。

まず、トリガ取り。melo meloです。
これは、火力あるジョブで押し切るのが簡単です。
構成としては、モ/戦 +白/黒で行きました。
敵の挙動として、
殻から出る-殻に入る-出る前にストスキ(2000くらい?)+ヘイトリセット
の連続です。モであれば始終ダメージは入れられますが、削れるのはやはり殻から出ているとき。
ただし、ある程度削ると殻に入ってしまうので、WSをしっかり出ているときに入れるのが肝心。
あと、ヘイトリセットがあるので、挑発で戻す+殴りで確保、という流れになります。
ただ、ヘイトリセット後しばらくストスキで殴りヘイトが入らないため、大回復とかしていると、回復役を殴りに行き、追加効果の毒を与えてきて面倒です。
そのため、殻に入ったら、そのまま殴り続けて、WS温存。リセットされたら挑発+WSでタゲ確保というのが一番楽なタゲの保持方法になりますが、その場合、削りが遅くなります。(WSの半分以上ストスキでもってかれる)
結局、多少タゲを持っていかれても、ヘイトリセット後ストスキ分削るまで普通に殴って、ストスキ切れたらWSというのが一番削れます。
そう考えると、モの廃凶+リジェネ系アートマで自己回復強化とかするといいかもしれません。
まあ、そこまで深く考えなくともなんとなく勝てます。
ただ、あくまでも大事取り。赤は両手棍+片手棍+all jobs系武器で入るWSのみしか入れられません。
すぐ沸くし、つけなくても1/3位は取れるので気楽に。

さて、本選。特殊技は

「パルジーニクシス」(近接単体・物理ダメージ+麻痺)→物理吸収モード
「ペインフルウィップ」(近接単体・物理大ダメージ)→魔法吸収モード
「ビルレントヘイズ」(前方範囲・空蝉全消去・魔法ダメージ+アドル+バーン)
ということで、
バルジが来たら魔法でダメを入れる
ペインが来たら物理でダメを入れる
というだけです。簡単ですね。ただミスると、イヤな反撃食らう、と。

ここでのポイントは、
「前衛がタゲを保持できるか否か」
に尽きます。
殴りのときは、うちの葱でも、なんとなく削れますし、一応AF3足+2なので蝉も回ります。
ちなみに、エンピなどは持っていないので、WSは瞬とか迅とかがダメリソースになります。
魔法の時は、忍術でタゲを保持するわけですが、ここでそれなりにダメが入らないと、
蝉全消しのガ系を食らう関係で回復ヘイトで後衛が殴られます。そうなるとグダグダになります。
これを解消する方法としては、
ガ系ダメを減らす -> 明星のアートマつける
忍術ダメを増やす -> 魔法攻撃力upのアートマ(侵略とか)をつける。忍術スキルを上げる
というシンプルな解になります。
なんとうちの葱は忍術スキル190とかの下忍以下でしたので、とりあえずBBEピタ食べて300位までスキル上げの旅に出てました。+侵略のアートマで。
すると、2垢操作でのグダグダ感(ポイゾナやらなんやらでメインのメッセージを見落としてモードチェンジへの対応が遅れる)はあっても、 ヘイトが後衛に行くことはなくなったので、なんとなく勝てます。
ちなみに、装備は、アクセがウングル、AF3は全て+2。手はAF2+2。トワ腰、エスリングマントと、回避up装備低め。回避はメリポは最大振り+素もmaxという感じで、余裕で回避ということもなく、蝉はそれなりに剥がされました。回らないということはありませんが。
ということで、忍で貝やるなら忍術スキルは300程度までは上げて、それでもヘイト動くならアートマで強化という感じでいいのではないかと。

IL117の武器とか、地下武器とか、エンピとかあれば、蓄積ヘイトもより上がるだめ、後衛は黒でも問題ないし、余裕で黄色も突けるような気がします。

2012年3月30日金曜日

2垢でドラグアL99編

結論からいうと、リスクはあるもののヌルいです。

そして、今や取り合いもそう意識しないでいいドラNM。それもそれ1つだけやってだいじとり終了。
タロは、大事をとるためのNMを沸かせるためのアイテム取りが2段階x3+時間POP亀から大事なわけで、競売で1セット10万みたいなものをジャブジャブ買うならいいですが、そうでないと、物凄く面倒です。2垢だとだいじ取りでハズレWSを引いた時のダメージも半端ないし。
黄色つけて箱から、といっても、禁断エリアで黄色育てるのに時間かかる上に、箱から出るだいじなものの種類も多いので、なかなか揃いません。
アルテパなんぞ、箱から出るだいじなものは2種類しか出ない上に、黄もすぐに育ちます。
そのため、本戦多少何かリスクあっても、ドロップが悪くても気になりません。

さて、本戦について。
モのサポは忍、種族はヒュムです。サポ忍は、ストーンVを出来るだけ食らわないようにするため。純粋にMPの節約のため。
装備は、ウルス85/AF3+2(手だけML+2)/黒フェイス で、アクセは指輪にエポナがない、という感じ。
L75まで少し頑張ったけど、その後のアビセアでは1年くらいリタイア期間があって出遅れてるモンク装備です。HPはテパでは4000少し超えた位になります。
アートマは、廃凶終。終はまあ保険の様なもので、ビクスマ撃つなら別のアートマがいいかもしれません。なにせアートマも出遅れてて紫苑とか双鎌とかないので選択の余地もないわけですが。
白はサポシ、種族はタル。フルAF2+2にはしましたが、胴はケアル回復量アップのためにノーブルに。手はアウル。オレタニアケープ、光杖で+39%。@はブラエコパンツとかあればもう少し上がります。
そして、スーリヤの杖作れば+10%以上稼げるわけですが、とりあえず、そこまでしないで+40%位で妥協してみました。理由はそこまではいらなさそうだから。
メリポはMP8振りで、MPは2000をちょっと超える位。
アートマは、邪鬼天導地殻。嵐鳥のほうがいいかもしれませんが取ってないので。
なお、白のマクロですが、2垢なら当然といえますが、自分専用マクロで。
/ma ケアルV myname
にしておけば、タゲるとかそういう必要はありません。ディアとかも<bt>で。

Draguaは、L99からみると、土属性の魔法、ストーンV、ストンガIV、ストンジャがダメージ的にはメインとなります。直撃で4000から2800くらいまでHPが減ります。通常攻撃を食らえば200~300ですが、回避やカウンターで避けますからそこまできつくはありません。
MPの減りに気をつけて、オーバーケアルにならないように、ソラスケアルしていればいいだけです。スロウガが範囲で蝉全消しとなりますが、逆にダメージはないので、落ち着いてイレースしておけば問題ありません。
アビで強化全消しを食らっても、とりあえずは直後の魔法分だけケアルで埋めて、シェルVだけ掛けておけばいいでしょう。バストンとかオースピスとか掛け直ししたほうがいいですが、巻き込まれのリスク考えると、L99の場合はそこまでやらなくてもなんとでもなります。
どこのblogでも書かれていますが、侠者の散薬は毎回出ますので、インピタスのリキャストが来た辺りで使って、ストーンVの時だけ蝉2唱える感じで追い込むといいかも。後衛が使うタイミングは、魔法詠唱のあと、あと、アビのこなさそうなタイミングで。
とはいえ、使わなくても勝てますので、リスクの無い前衛だけ使えばそれでも十分かと。
この程度でも、MPは500~1000程度残ります。最後魔法アビが頻発して、大ケアルを適当に連発していると、もっと落ち込みますが、丁寧に対処していれば、MP不足にはならないかと。
ただ、前半の方で今回ガ系が多いな、とか、アビきついな、と思えば、ダスエリとかでMPを回復しておけば安心です。

サイレスもない、麻痺もない、強力なドレスパもない、発狂もしない、呪いも宣告もない、ただ、魔法攻撃がちょっと痛い、それもHP半分削られるわけでもない、それがL99から見たDraguaです。

唯一のリスクは石化です。白が石化を食らった場合、1回はマーテローで治癒できますが、再使用間隔がありますので、1戦で1回までです。当然白はマーテローをタゲることが出来る場所で回復します。
両方石化してマーテローも使えず詰んでしまったらあきらめる、位の気持ちでいいと思います。トリガ簡単だし。
 (**追記)マーテローが使えなくなったという話もありますが確認していません。
とはいえ、暇な人がいたら白で来て貰えば、そのリスクがかなり減るわけなのですが、今時Draguaの五行とかには誰も興味ないので、そう簡単に呼べないという実情もありますね。まあ、ホイホイ人を呼べるような環境もしくは性格なら、そもそも2垢でエンピ作成とかしていません。

2012年3月26日月曜日

2垢で白AF3の五行取り L99編

ドラグア連戦に備えて、白の装備やステータスを見直すことに。
なにせ、元はテレポ石のない一方通行なテレポ屋が出来るバザーキャラだから、いろいろ手を抜いています。

スーリヤの杖とかはおいおい考えることにして、まずはAF3を+2仕様に。

頭はトリガあればItzpapalotlが黄弱点で3個なので効率はいいのですが、ツンガを両方とも持ってないし、面倒なのでFistuleでいきます。
トレハン枠しかないので、シ白。
ライバルがいないので、1回時間補充し6戦して全ドロップ。強さ的にはシ/踊ソロでもなにも苦労しないと思います。

胴は踊白(白のサポはシ)でウルガのEmpousa。
飛ばない時は、テラーアイ避けが面倒なだけのガーゴイルですが、飛ぶと範囲ダメージのアビと、ドレッドスパイクなどの魔法を順に使い、おまけにバイオフィールドが展開されるというイヤガラセ。
飛んだときはアビ-アビ-魔法の順で、魔法詠唱時が物理吸収、落ちる条件は、
予ダメ-吸収ダメ > 必要ダメージ
なので、飛んだらまずWS、そして魔法をやり過ごして、Rフラでもう一度WS。これで落ちます。
飛んだときのアビのダメやバイオフィールドが凶悪なので、注意して回復を。
白は飛ばないうちにストスキをしておくほうがいいでしょう。
ドレスパを唱えられた時が凶悪なので、通常殴りでなんとか、とか考えると、回復のためにMPをどんどん削られるので詰みます。
そのため、飛んだときにWSを即打ち出来るようにしておくことが肝心です。
踊を選んでいるのは、確実にWSを2回入れられるからです。
絶対やってはいけないのは、飛んでいないとき、これくらいなら、とWS打っちゃうこと。
Empousa、確実に中に人がいるので、打ったときに限って飛びます。

手は、踊(+白)で時間POPの鉄巨人回りしてた時に出たものと、ウルハの牙取りの時に出たものがあったので、それで作ってあります。

脚は、モ白(白はサポシ)でタロンギのイラタム。
回復と治癒さえ手厚くやっておけばまず大丈夫。
モはフルAF3+2(手だけML+2)ウルス85黒フェイス程度。
サポシでもトレハン2は付くのでドロップは割りと良く、すぐに揃います。

足は、ブンカールでDurrin。
今なら時間POPのインプも割と取れる感じ。
だいじ取りで面倒なのはDvarrinですが、こちらも特殊技来た時殴り続けないだけで2垢なら苦労しません。
ソウルフレアは???の位置が悪くて面倒に見えますが、掃除してやれば良いレベルだし、2匹位絡んでもまず死ぬことはありません。
Durrin自体は最弱クラスなので、シ黒で。黒は段差下で待機して沸かせます。

こんな感じで2日位でなんとかなりました。
L99かつ、VW全盛で五行NMが過疎っていたので、それほどストレスはなかったのですが、これ、全盛期にやった人は大変だったろうな、とは思います。
他でいるのでキレイン2戦(だいじは箱のがあった)に行ったついでに、追加でもう2戦と思って時間ポロッゴを取りにいったら、人一杯でした。VWでアルマゲ需要なんでしょうね。